豊橋で動物病院をお探しの方はマツモト動物クリニックまで

院長あいさつ

院長

平成4年4月に開業し、おかげさまで皆様に支えられ今日を迎えています。今後も、来院された動物達がより健康な状態で長生きできるように、スタッフ一同努めてまいりたいと思います。
また、めまぐるしく進歩する獣医療ですが、積極的に学会やセミナーに参加し、より良い技術や情報を提供させていただけるよう頑張りたいと思います。

院長 松本 徹 マツモト トオル

経歴
  • 北里大学 獣医学部 卒業
  • 大学卒業後、愛知県内の動物病院で勤務
  • 1992年4月 マツモト動物クリニック 開業
所属学会/研究会/団体
  • ・豊橋市獣医師会
  • ・東三河小動物臨床研究会
  • ・愛知県獣医師会
  • ・豊橋獣医師狂犬病予防協会
  • ・日本獣医師会
  • ・JBVP(日本臨床獣医学フォーラム)
  • ・日本獣医がん学会

スタッフ紹介

・動物看護士 3名
・臨床検査技師 1名

診療案内

外科

診療を始める前に、今どんな病気なのか、これからどんな診療や手術が必要なのかをしっかりと説明いたします。より高度な手術や治療につきましては、専門機関をご紹介させていただくことがあります。

内科

人間と同じように、動物達も風邪などの様々な病気になることがあります。 当院では問診・触診の後、必要に応じて各種検査を行います。

予防接種

狂犬病、混合ワクチン、フィラリア、ノミダニ予防等の各種予防を行っております。動物達が一日でも長く生きるためには、病気の予防は不可欠です。動物達を病気の苦しみから守るためにも、普段から予防を心掛けましょう。

避妊・去勢

避妊・去勢手術は、望まれない子犬や子猫を増やさないのはもちろんのこと、ホルモンによる病気やストレスを防ぐといわれています。ご不明な点、心配なことがございましたら獣医師にご相談ください。

皮膚科

人間と同じ住環境で生活する動物が増えたことや、動物達が長生きになったことにより、皮膚病を抱える動物達が増えています。アトピー・ノミダニ・食物アレルギーなど、皮膚病の原因は様々です。当院では最初にしっかりとした検査を行い、皮膚病の種類や原因を究明してから治療を開始いたします。

定期検診

動物達は病気になっても、言葉で訴えることができません。また、動物達は本能的に具合の悪さを隠そうとするので、病気の早期発見が難しいです。元気そうに見えても、体の内部では病気が進行しているかもしれません。定期的に健康診断を受け、病気の早期発見・早期治療を心掛けましょう。

診療対象動物

・犬
・猫

松本家の動物たち

ファング
クロエ
銀ちゃん
▲ページトップ